プーアール茶の本命「大益」とは?【雲南旅行・お土産】

プーアール茶 お土産・特産

どーも!itoです。中国人妻のユエ(雲南省生まれ)と結婚し雲南省で暮らしています。

雲南省観光のお土産として鉄板なのが「プーアール茶」ですが、いろいろなメーカーが販売しているので

どれを買ったらいいか分からないと思います!

そこで今回は「プーアール茶」の本命といわれる「大益(ダーイー)」について紹介していきます。

プーアール茶の本命「大益」とは?

大益茶1

大益とは雲南省で最も有名なプーアール茶(普洱茶)のブランドです。

月

つまり、プーアール茶の大本命ということね!

歴史は古く始まりは1938年に遡ります。

勐海の位置

旧中国政府が雲南省・勐海県に調査団を派遣し、お茶を研究させたのが始まりとされています。

以降、技術を研鑽し続け、2008年には中国の無形文化遺産として登録されました。

茶餅老師
茶餅老師

うむ。「大益」なしでプーアル茶は語れんぞ!

2018年の時点で雲南省のプーアール茶の格付けランキングの1位を獲得しています。

品質は間違いなく、高級品も多いのですが、リーズナブルな商品も揃えています。

月

プーアール茶版の「リプトン」って感じかな?

ito
ito

ブランドの認知度はピカイチだよ。でもリプトンよりは高級感あるよ!

「大益」はプーアール茶の大本命!

大益のお茶はどこで買える?

スーパーや街中のお茶屋さんでも買うことが出来ます。でも、どこのスーパーにもある訳ではないので注意です。

大益専門店

おすすめは大益専門店に行くこと。めちゃくちゃたくさん種類があって見ているだけで楽しいですし、試飲して決めることもできます。

月

パッケージもおしゃれで面白いよね!

大益のお茶は専門店で買おう!

大益茶専門店への行き方

昆明であれば大益専門店が10店舗以上あるので、アクセスしやすいお店にいくといいですよ!

旅行者が行きやすいお店としては…

  • 昆明長水国際空港 ⇒空港内に実店舗あり
  • 昆明駅      ⇒北京路店 駅から徒歩10分ぐらい。

北京路店への行き方

昆明駅正面入り口の真正面にある道路が北京路(北京ロード)です。

月

昆明駅の入り口は一か所だけだから分かりやすいよ!

駅を背にして北京路に沿って徒歩10分左手に見えてくるのが大益茶北京路店です。

大益茶北京路店

場所はこの辺り↓↓

地下鉄「环城南路」駅の近く。昆明駅から地下鉄で空港に行く場合は必ずここを経由します。

月

空港に地下鉄を使っていく人もここなら近くて便利だよね!

見つけられなくて焦ったりしないためにも、旅行の前に「百度地図」などをダウンロードして場所を確認しておくことをおすすめします。

中国旅行に必須のアプリについてはこちら↓↓

まとめ

今回はプーアール茶の本命「大益」とは?ということでお伝えしました。ポイントは3つ。

  • 「大益」はプーアール茶のNo.1ブランド
  • お茶を買うなら専門店がおすすめ
  • 手ごろなものから高級品まで商品が多彩

雲南に来たら大益茶絶対に失敗しないお茶選びをしてみてください!

大益専門店に行った時の体験についてはこちら↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました