スーパーで野菜はどう買ったらいい?【中国・現地生活】

スーパー 中国生活

どーも!itoです。

中国人妻と結婚して雲南省で暮らしています。

突然ですが皆様

中国のスーパーって行ったことがありますか?

長期出張じゃなく短期旅行でもスーパーを使うことにはメリットがたくさんあります。

ito
ito

短期旅行でもスーパーでお土産を買うと節約できたりするよ!

今回は中国のスーパーでの野菜(後半はお土産)の買い方について説明していきたいと思います。

スーパーで野菜はどう買ったらいい?

スーパーは中国語で超市(チャオシー)といいます。英語の直訳ですね(^^♪

で、野菜の買い方は2通り

パック詰め

パッケージ済みの商品

これは日本と全く同じ値段がパックに貼ってあるのでレジに持って行けばOK

量り売り

買いたい量を袋に入れて、その分の料金を払う方法。

注意したいのは、中国では

野菜や調味料などは量り売りで売られている場合が多い

ito
ito

それでは買い方を説明していくね!

量り売りでの買い方

トマトが並んでいる

まず、袋に買いたい分だけ野菜を入れます。

袋に入れて量りの上に

量りのあるところまで持っていって量ります。販売スタッフがいる場合はその人に渡すと量ってくれます。

野菜の種類を選択している

専用の機械がおいてある場合は自分で量ります。これでバーコードを発行することが出来ました。

バーコード発行完了

あとはレジに持って行けばOKです。

月

ていうかトマト激安じゃない?

ito
ito

確かに1.21元(20円)は日本よりかなり安いね!

お米や調味料も量り売りしているスーパーが多いです。

月

必要な分だけ買えるのがいいところだよね。

短期旅行でも自炊する場合は非常に便利!!

是非利用してみましょう!

ちょっと待って!買った野菜はそのまま食べてはいけません。理由はこちら↓↓

スーパー量り売りで買うとよいもの

野菜以外にもスーパーの量り売りで買うのにおすすめなものを紹介しておきます。

月

短期の旅行者お土産に出来るよ!

唐辛子

とうがらし

帰国してから中華料理を作るときに重宝します。

日本の唐辛子には中国独特の香ばしい辛さはないので、旅行の際に買って帰ることをおすすめします。

花山椒(ファージャオ)

花さんしょう

近年、特に痺れる辛さが日本で流行っていますが、それは花山椒のスパイスの効果

ito
ito

麻婆豆腐の「麻」は麻酔の「麻」、つまり痺れる辛さという意味だよ!

日本でGAB〇Nとかだと100gで1000円くらいしますが。。

月

中国で買うと1㎏が2000円ほどで買えるよ!

激安!!

日本で買うと割高なので中国で買っていくのをおすすめします。

なつめ

大きななつめ
大きななつめ

小さななつめはそのまま食べれます。

なつめ入りのサムゲタン
なつめ入りサムゲタン

大きななつめサムゲタンなどの煮込み料理につかうと優しい甘みが加わって美味です。

お菓子類

お土産をみんなに配る予定なら量り売りのお菓子が便利

大白兎
大白兔ミルクキャンディー

ただ、「大白兔」(ダーバイトゥー:大きな白うさぎ)などの有名なお菓子を買うようにしてください。

お菓子のクオリティは日本の方が格段に上なので。。

中国・雲南省のお土産について詳しくはこちら↓↓

まとめ

今回は中国のスーパーでの買い物の仕方について説明してきました。ポイントは3つ。

  • 中国では量り売りをしているスーパーが多い
  • 必要な分だけ買えるので非常に便利
  • 調味料など中国で買った方が安いものは量り買いしよう!

スーパーは地域の方が利用する場所なので、地元の食生活を理解するためには一番いい場所です。

中国に来たら是非スーパーで量り買いしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました