人気のマンゴー、3種食べ比べてみた【雲南旅行・現地生活者が解説!】

グルメ

どーも!itoです。
雲南省出身の妻と結婚し、今も雲南で暮らしています。

さて、今回は日本でも大好きな人の多い「マンゴー」について話していきたいと思います。

南国

濃厚な甘みと独特の香りでまさに南国のフルーツの代表ですが。。

いくつか種類があることを
知って
ましたか??

雲南にもマンゴーは数種類あるので、今回食べ比べた感想をお伝えしていきます。

ito
ito

雲南の人はマンゴーが大好きで、マンゴーを使った料理もあるよ!

月

サラダに入れられたりもするよね。

人気のマンゴー、3種食べ比べてみた

今回は3種類用意しました。

マンゴー大中小

本当は「象牙芒シャンヤマン(大),小台芒果シャオタイマンゴー(小)」みたいな名称があるんですが。。

めんどくさいので。。

大マンゴー中マンゴー小マンゴーと呼ぶことにしましょう( `ー´)ノ

大マンゴー

  • 特徴:とにかくでかい!そして青い(緑色)!
  • 甘味★★★☆☆
  • 酸味★★★★☆

中マンゴー

  • 特徴:形がかわいい。。
  • 甘味★★★☆☆
  • 酸味★★★☆☆
ito
ito

どことなくヒヨコ🐤に見えない??

なんかに似てる…。

そう!ヒヨコサブレーの形にそっくり!!

ヒヨコサブレー

東京ひよ子公式サイトより

ito
ito

やっぱり可愛いよね(^^♪

小マンゴー

  • 特徴:皮が薄く、手でもむける
  • 甘味★★★★★
  • 酸味★★★☆☆

3種のマンゴー比べてみた感想

多分、日本人が思う「これぞマンゴー!」の味に一番近いのは小マンゴーの味。
甘みが強く、味もとても濃厚で酸味があまりありません。

一方、大マンゴーは味があっさりしていて酸味が強めです。身がとにかく大きくて、新鮮なものは歯ごたえも若干あるので食べ応えが抜群です。

そして、中マンゴーは。。

大マンゴーと小マンゴーの
中間の味わいです

( `ー´)ノ

中マンゴー君
中マンゴー君

可愛いとか言っといて、なんか扱い雑じゃない??

是非、大マンゴー小マンゴーは雲南に来たら試してみてください。特に大マンゴーは食べたことのないマンゴーの味だと思いますので、新鮮な感動があると思います!

中マンゴー君
中マンゴー君

。。

マンゴーは必食!!

1点だけ注意。
大マンゴーは歯ごたえと酸味が魅力でもあるので、青々としたものを購入してください。逆に、熟して黄色くなり始めているのは酸味が減って中マ〇ゴーのようなどっちつかずの味になってしまいます。。

マンゴーの切り方

大マンゴーを実際に切っていきます。

まず、縦に包丁を入れていきます。

右のほうが若干熟しすぎているのが分かりますか??外の皮が黄色くなりかけているとこんな感じです。。

危うく中マ〇ゴー化するところでした。。

中マンゴー君
中マンゴー君

ディスりすぎ。。僕も結構美味いよ!

話がそれましたが。。

まずは縦に切れ目を入れていきます。

次は横に切れ目を入れていきます。

こんな感じの写真見たことありますよね??

月

なるほど、あれはこーやってできるのね~

次は果肉を皮から切り離していきます。

手を切らないように気を付けてください。。

完成!!

ものの数分カットマンゴー
仕上げることができました
(^^♪

動画にもとりましたので参考にしてください↓↓

マンゴーは安心して食べていい…?

海外での生の野菜やフルーツは慎重に選ぶのが無難です。

  • 残留農薬は大丈夫…?
  • 食あたりしない…?
ito
ito

その点マンゴーはかなり安全なフルーツだよ!

マンゴーは果物の中でも残留農薬の少ない部類とされています。しかも、皮をむいて食べるので、農薬に関してはほぼノーリスクと言っていいと思います。

中国野菜の残留農薬、および対処法についてはこちらの記事も参考にしてください↓↓


参考記事:中国の農薬のヤバさを検証してみた【中国・現地生活】
参考記事:中国旅行・食事の安全性【実情と対策/外食編】※閲覧注意!

食あたりについても、出来るだけ自分で調理することでほぼ問題ないです。カットされたものはなるべく買わないようにしましょう。

飛行機には危険な刃物(金属)などは持ち込めないので、プラスチック製のフルーツナイフやピーラーを用意することをおすすめします。

ito
ito

100均とかで探してみてもいいと思うよ!

1点だけ注意。
マンゴーアレルギーというものがあります。初めてマンゴーを食べるという方は少ないと思いますが、そこだけ注意してください。

まとめ

今回は雲南で食べられるマンゴー3種類について食べ比べた感想をお伝えしてきました。ポイントは4つ。

  • 日本人の思うマンゴーの味に1番近いのは小マンゴー
  • 大マンゴーは食べ応え抜群!!
  • マンゴーは安心して食べれるフルーツ
  • なるべく自分で調理してリスク回避

それでも不安という方には私が直接、分かる範囲でお伝えします!

このブログのお問い合わせもしくはインスタグラム経由で連絡していただければ、返信させていただきます。

是非、雲南で南国の味「マンゴー」を食べ尽くしてください!!

中マンゴー君
中マンゴー君

中マンゴーもよろしくね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました